前へ
次へ

不動産売却の時の注意点について

不動産売却を行う時にはいくつかの注意点がありますので、紹介します。まず一つ目は、本当に手放してよいのかきちんと確認しておく事です。一度不動産売却を行ってしまうと、もう一度同じ不動産を手に入れるは難しくなります。そのため、自分の気持ちや将来のプランを確認してから、決定する事をおススメします。不動産売却時の二つ目の注意点は、費用が掛かるという点です。不動産売却には譲渡所得税や仲介手数料が必要となります。不動産売却価格からこれらの諸費用を除いた価格が、手元に残る金額です。この費用がいくらくらいになるのか、事前に不動産仲介会社に確認した上で、自分の希望している金額が手元に残るのかを検討する必要があります。三つ目は、自分が売却を希望してもすぐに買い手が見つかるわけではないという点です。人気がある場合や、好条件の場合はすぐに買い手が見つかるかもしれません。しかし、そうでない場合や不景気の場合は、買い手が見つかるまで時間が掛かる可能性があります。これはご縁もありますので、気長に待つ覚悟が必要かもしれません。このように不動産売却には注意点がありますので、事前に確認しておいて下さい。

Page Top