前へ
次へ

不動産売却仲介会社の売却計画の確認について

不動産売却をする気には、不動産売却仲介企業に一任するのではなく、きちんと売却計画を確認しておく必要があります。売却計画とは、どのような媒体に広告を打ち出すのか、値引きをする可能性があるのか、この物件の魅力がどこにあって購入希望者にどのようにアピールするのかなどです。売却計画は不動産売却仲介会社の担当者の力量や経験によるものが大きいです。そのため、事前に知っておく事によって、信頼のおける会社であるかが分かります。また、もし買い手が長期的に見つからない場合は値引きをしなければいけない事もあります。その場合も、売却計画に基づいている値引きなのか、不動産売却仲介会社の担当者の力量不足による値引きなのかを、所有者が主導で判断する事ができるようになります。価格の値引きは一度行うと元の金額にも戻すことが出来ませんし、値引きは資産利益が明らかに減る行為です。そのため、安易にするのではなく、戦略的な行為なのかを自分自身で見極めなければいけません。このような観点から不動産売却を検討中の方は、不動産売却仲介会社の売却計画は知っておく必要があるのです。

Page Top