前へ
次へ

不動産売却を依頼する会社の選び方

不動産売却は高い専門知識と折衝能力が求められる難しい取引です。物件の金額が大きいため損得の差も大きくなります。不動産売却は必ず信頼の置ける不動産会社に任せましょう。不動産売却の際に注意したいのが物件の囲い込みです。現在に至るまで囲い込みを行う悪質な不動産会社はいまだ存在します。不動産売却を成功するには、できるだけ物件を多くの人に触れたほうがいいです。通常は不動産売却時に専用の物件登録が表示されるレインズへ登録して公開します。しかし、悪質な会社は自社の利益を優先して情報を公開しません。公開の有無で「お客様」か「自社の利益」どちらを優先しているか分かります。不動産売却は売主の要望を優先してくれる会社を選びましょう。早く手放したい方や、できるだけ高く売りたいなど売主の要望は人それぞれ異なります。こちらも利益ではなく依頼主の希望に沿った条件で不動産売却を進めてくれる会社が大切です。不動産売却の金額や時間に関係なく、成功させるには積極的な販売活動が肝心です。サイトにのせたり、チラシや新聞広告などで宣伝をすると有利になります。営業活動を熱心に行ってくれる会社を選びましょう。不動産売却は専門知識が必要なので依頼主がわからない点も多いでしょう。しかし、売主に良い情報だけを与えればいいわけではありません。不動産売却のメリットだけでなくデメリットもきちんと説明してくれる会社が信頼できます。

Page Top